青ミニとの別れ

さて…、赤ミニの話題が続くときは青ミニがやばいときなわけです。。。

2月のトラックデイで筑波の最終コーナーでスピン。正面と右側面をガードレールに当ててしまいました…😭😭😭

落ち着いていろいろ確認してみますと、エンジンはどうやら大丈夫そう。ただ、ボディは全体的に歪み、サブフレームにも影響が出ているとのこと。直すにはエンジンを下ろしてガラにしないとダメで、それなりの金額が…😱

板金屋さんにもみてもらうようすぐに手配してくださったのですが…

ハコ替えをお勧めします。

とのこと。

その上で、ハコ替えするならということで勧めてくださったのが、銀色のキャブクーパーでした。

なかなか乗り換える気にならなかったのです。

青ミニはボ◯◯ップして1000⇨1380というエンジンで、オイル漏れという持病を抱えていたこともありましたので、

なんかね、おんなじお金かけて元に戻すだけってのも申し訳ないと思ってさ

というミニ屋さんの一言が耳に残り、考えさせられました。

もちろんウェーバーと別れる気は一切ないので移植は前提として…

①青ミニを全体的に板金で治し、エンジンもOHしてもらう、という方法。

②キャブクーパー (ウェーバー、タコ足・マフラー移植)

③雰囲気の似たミニ1000(キャブ)に、ウェーバー、タコ足・マフラー移植(同時にエンジンOH)

という三つの選択肢が頭の中でぐるぐるしておりました。

もともと悩むのが嫌いな性分でもあり、とりあえずキャブクーパーに乗ってみっかと、またキャメルさんを訪れ、試乗させてもらいました。

驚き

なんというか、余裕がある…!

排気量は青ミニの方があるはずなのに、同じ速度感での余裕…。

なかなかの衝撃でした。

キャブクーパーはエンジンがいい、ということがストンと納得。

ハコ替えにするか…

でも別れ難い…

・・・。

決めてしまいました。ハコ替えです。

初めてのクラシックミニ。一年も乗れませんでした。すべて自分の未熟さが原因です。悔やんでも仕方ないですが切り替えることにしました。

形あるものは必ず壊れる…

できる限りのパーツは移植していきます。。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中